鶴見 航輔

計画部 計画グループ

*所属については、インタビュー時点のものです。

特に将来の夢もなかったのですが、目の前で橋がかかっていくスケールの大きさに魅了されました。


インタビュー(Q&A)


MMBを選んだ理由は何ですか? 

私は、高専3年次の時に橋梁に興味をもち、橋梁関係の会社を探していました。そこでMMBを知ったのは高専4年の時のインターンシップのための企業研究をしているときに知りました。MMBには高専のOBの方もいらっしゃり、お話を伺ったときには、全員が風通しの良い会社だとおっしゃっていました。そこでMMBのインターンシップに参加させていただき、実際にした際に、社内の良い雰囲気を自ら感じることができたため、MMBで働きたいと思いました。


入社してから現在までの業務内容について教えてください。

その中で特に印象に残っている業務や苦労した業務を教えてください。

現在まで、足場の計算や図面を読み取ったり、設備の数量を出したりなど、室内で行う作業や架設現場の見学など実際に体感する業務を行いました。所属部署の現場見学に参加させていただき実際に架設作業を行っている現場に行き、桁、床板上に上がって見学したことが特に印象に残っています。


入社して感じた「MMBのここが魅力!」は何ですか?

MMBの魅力は会社内での風通しの良さだと思います。新入社員のうちは1からわからないことが多く、その都度質問をしたときに自分たちの指導員をはじめ、多くの先輩方がわかりやすく優しく答えてくださいます。会社内の雰囲気も明るいと感じます。またMMBが主に受ける工事は難しい架設工法が多く、それぞれの現場で大規模な工事が見ることができることも魅力だと感じます。


将来の夢(将来像)を教えてください!

漠然とした、将来の夢は大規模な工事の現場代理人を務めることです。会社の先輩方をお話させていただいた際も、“自分が主として動いた現場は一番印象に残っている”とおっしゃっていました。このような経験を私もしてみたいと思うので、まだ漠然とした目標ですが、近い将来には明確な目標を成長していきたいと思います。


就職活動をしている学生さんへメッセージをお願いします。

就職活動お疲れ様です。自分がやりたいことに適した会社を探すのは長期的な活動になると思います。私は会社を決める際にインターンシップでの体験や感じたことで就職先を選びました。このことから私はインターンシップがとても大切だと思いました。インターンシップではその会社の学べることは学び、体験できることは体験することが自分のためになると思います。頑張ってください。