企業情報


エム・エムブリッジ株式会社

取締役社長 逸見  雄人 (へんみ ゆうじん)

ごあいさつ

私どもエム・エム ブリッジ株式会社は、平成27年4月に宮地エンジニアリンググループ株式会社と三菱重工業株式会社の共同出資を受け、橋梁事業をはじめとする鋼構造製品の総合エンジニアリング会社として新たなスタートを切りました。

 

エム・エム ブリッジの源は、わが国初の鉄の橋「くろがね橋」を建設した長崎製鉄所に遡ります。その後は三菱重工業株式会社の橋梁部門として、本州四国連絡橋をはじめとする数多くの橋梁プロジェクトに携わってきました。僭越ではありますが私どもは匠の技術を持つ橋梁建設のプロ集団と自負しております。

 

私どもの経営理念は「和」と「誠」と「情熱」をもって「お客様から信頼」され「国民の安全と安心を担い社会に貢献」することです。誠実をモットーとして社会規範の遵守を第一に事業を展開してまいります。

 

永年にわたり培ってきた高度な技術、豊富な実績で橋梁や鋼構造物の設計、施工、保全を通じてお客様のニーズにお応えし、良質な社会インフラを提供してまいります。私どもは今後も新たなお客様のニーズに即応すべく、不断の研究開発により技術の研鑽に努めます。

 

お客様、さらには国民の安全、快適な暮らしに貢献できるよう、次の世代へと受け継がれる新しい価値の創造を目指して事業基盤の強化、多様化を進め真摯に事業に取り組んでまいります。

どうぞご期待ください。

学生時代からの歩みや、プライベートの過ごし方などを語って頂きました。