2020年入社の新入社員

*所属については、インタビュー時点のものです。2020年の新入社員にスポットをあてて取材しました。

生産・技術部 設計グループ 設計2チーム

石黒 博和

石黒さんに聞いてみました


入社してから現在の業務について教えてください。

また、その中で特に印象に残っている業務や苦労した業務を教えてください。

入社後3か月間は合成桁の試設計に取り組みました。道路橋示方書や設計便覧を用いて、設計業務の基本を学びました。その後は試験研究として橋梁のモニタリングシステムの開発を進めています。橋梁における実際の計測を想定し、様々な課題に対する検証を進めています。計測状況を想像することに苦労していますが、自分の考えを反映出来るため、日々充実しています。

MMBを選んだ理由は何ですか? 

①風通しの良い社風であること②仕事に対して誠実かつ真摯な姿勢であること③数々の橋梁を手掛けた高度な技術力を有していることが理由です。インターンシップや現場見学会に参加し、その際感じた印象が企業選びの決め手になりました。橋梁技術者として大きく成長し、活躍出来る企業だと感じたため志望しました。

入社して感じた「MMBのここが魅力!」は何ですか?

新設・拡幅・更新工事をはじめ、全国各地の橋梁工事を担当出来ることが魅力です。難易度の高い工事を施工することが多く、挑戦出来る幅が広いと感じています。また、新入社員に対する教育体制も充実しています。日々の業務の中では、技術面だけでなく、仕事の考え方や進め方についてもご指導頂いています。人として尊敬できる方々ばかりです。

将来の夢(将来像)を教えてください!

将来の目標は信頼される技術者になることです。設計グループでは細部にわたる検討や各部署との調整を行っていることを知りました。業務を通じて考え方や知識を吸収し、着実に技術力を身に着けていきたいです。自ら設計した橋梁を架けることによって地域住民の利便性に貢献すること、新たな構造物として地図上に残すことが夢です。

就職活動をしている学生さんへメッセージをお願いします。

多くの企業の中から就職先を決めることは、非常に悩むと思います。是非、自分の信念を持って、就職活動に臨んで下さい。興味を持つ企業があれば、自分から積極的に関わり、情報収集することが大切だと思います。皆さんの就職活動が良い結果となるよう、応援しています。