2021年入社の新入社員

*所属については、インタビュー時点のものです。2021年の新入社員にスポットをあてて取材しました。

 生産・技術部 設計グループ 設計2チーム

中西 祥経


中西さんに聞いてみました

入社してから現在までの業務内容について教えてください。

その中で特に印象に残っている業務や苦労した業務を教えてください。

入社後は、橋の構造や設計方法を学ぶために、合成I桁橋の試設計に取り組んでいます。設計例の計算書を、道路橋示方書などを見ながら理解するのはかなり苦労しました。

試設計を終えた後は、実工事における設計業務の補助として、図面チェックや材料検査のための書類作成などをしています。


MMBを選んだ理由は何ですか? 

MMBを選んだ理由は社員間の関係が良く風通しが良いこと、難易度の高い橋梁を数多く手掛けた経験から、高度な技術力を保有しているからです。インターンシップで現場見学や社員の方々とお話しさせていただき、その時の印象から直感的にMMBに惹かれたのが決め手です。皆から信頼される技術者として成長できる企業だと感じたため志望しました。


入社して感じた「MMBのここが魅力!」は何ですか?

業務で困ったことがあれば丁寧に教えて下さるので、とても仕事がやりやすい職場だと感じました。また、全国に現場があるので、各地の橋梁工事を担当できることが魅力です。

日々の業務では、経験豊富な先輩方に支えて頂きながら仕事をしています。


将来の夢(将来像)を教えてください!

将来像は、「この人なら安心して任せられる。」そう思われるような技術者になることです。私は、大きくかっこいい橋を作りたいと思ったのがきっかけで橋梁業界に足を踏み入れました。ですので、いつか長大橋の設計をするのが私の夢です。知識や技術を身に付け、この夢がかなえられるよう頑張ります!


就職活動をしている学生さんへメッセージをお願いします。

「自分が楽しいと思える仕事ができる」これは,私が学生時代に就職活動を行う上で1番大事にしていたことです。仕事が楽しくないと、やる気も出ず、ただ作業をしているだけになってしまいます。それでは仕事のやりがいも見つかりません。仕事にやりがいや楽しさを見出すことができれば、仕事に向上心を持つことができ、必然的に技術や知識も身についてくると思います。もし、皆さんがMMBに興味を持って、志望したいと思われたならば、そんな皆さんと楽しく仕事ができればと思います。